FPによる相談でよい結果を得るにはいくつかのコツがあります。まずは保険見直しで期待することは何か、そう思ったのはなぜかを整理しておきましょう。家計が厳しくて月々の保険料負担を減らしたいのか、それとも保証を厚くしたいのか。このあたりをまずチェックしましょう。

もう一つは、自分の保険の内容を正確に知っておくことです。勧められるまま加入していて案外内容を知らない人が多いのです。その保険に加入した理由、毎月の引き落とし額、保険金請求が可能なのはどんな時かなどを確認し、手元に保険証券の現物を用意しておきましょう。

パソコン次に、FPに保険相談できる相談窓口を確認しましょう。ネットで検索するとお住まいの近くで気軽に保険見直し相談が可能な場所がヒットします。県庁所在地レベルであれば、街の中に必ずといっていいほど1か所はあると思います。大手が運営するところもあれば、地方で独自に運営しているところもあります。
また、窓口へ行くのではなくFPに訪問してもらうタイプの保険見直しサービスもあります。窓口へ行く時間がない方や、小さな子供がいる場合は便利なサービスと言えるでしょう。

FPが信頼できるかどうかは話してみないと分かりませんが、質問にきちんと答えてくれるかどうか、必要な資料をくれるかどうか、納得する説明をしてくれるかどうか、見極めることが大切です。さらに比較するときは国内、外資系、損保系、ネット系で2、3社ずつ比べてみるとよいと思います。保険なんてどれも大して変わらない、と思っていたら大間違い。案外違いが大きいことに驚くと思います。